HOME会社概要 > 「ネコ専用立入禁止」から2つの新製品発売

2017年1月18日

“お散歩マナー守ってくれてありがとう”
メッセージつき 犬・猫よけの製品で飼い主にもアピール!
「犬猫立入禁止 置くだけ 嫌がるニオイの小袋」新発売

ジョンソントレーディング株式会社(本社:横浜市中区本町1-4、代表取締役社長:宮本伝)は、家の周りにポンと置くだけで使える犬・猫よけ製品、「犬猫立入禁止 置くだけ 嫌がるニオイの小袋」を2017年2月1日より全国で一斉に発売します。

「犬猫立入禁止 置くだけ 嫌がるニオイの小袋」は、犬・猫が嫌がる植物由来成分(柑橘系の香り)を含ませた天然小粒軽石を不織布の袋に入れた、置くタイプの犬・猫よけ製品です。新たに小袋の表面に、飼い主のマナー向上を呼びかけるメッセージを表示し、犬・猫へは嗅覚に、飼い主には視覚に訴えます。

小袋は防水加工を施してあるので、雨を気にする必要はなく、家の周りや駐車場等の屋外に置くだけで、約2週間効果が持続します。小袋表面のメッセージは、『お散歩マナー守ってくれてありがとう』と、やわらかい表現ですが、気になる人は裏面を上にしてお使いいただけるようにしました。

ジョンソントレーディングでは、1986年より「立入禁止」ブランドの、犬・猫よけ製品を販売しています。当社調査によれば、近年、猫の被害の割合が主流となっており*1、猫専用の商品数を増やしてきました。しかしながら、特に尿の被害頻度に関しては、週に1回以上被害にあっている人が、犬で78%、猫で59%でした。*2 猫のフン尿被害が『敷地内』で発生しているのに対し、犬のフン尿被害は『家の周り』で発生している*1ことから、犬の被害の多くは飼い犬の散歩中に発生していると推測されます。忙しい朝や、疲れて帰ってきた日など、自宅の前に犬のフン尿を発見し、憤慨しながらあとかたづけをしたという経験をしたことがある人も多いことでしょう。

新製品「犬猫立入禁止 置くだけ 嫌がるニオイの小袋」は、犬、猫両方に忌避効果のある植物由来成分を配合し、フン尿被害の主流である猫はもちろん、被害発生の頻度が高い犬へのニーズにも対応した商品で、店舗での限られた棚スペースでも効率よく販売していただけます。

フン尿被害への対策は、『犬、猫が嫌う市販の製品を使う』人が38%、『張り紙で注意を促す』7%、『飼い主に直接注意する』4%*3と、積極的に対策を講じている人もおり、頻繁に発生するフン尿被害に対する苦労やストレスが伺われます。当社はペット関連メーカーとして、忌避剤により犬・猫のフン尿被害を減らし、悩み解決の提案をすると同時に、今後も犬、猫の正しい飼育方法や飼い主のマナー向上に向けて消費者啓発を継続して参ります。

*1 2016年8月実施アンケート(n=2,233人、当社調べ)
*2 2016年8月実施アンケート(n=1,133人、当社調べ)
*3 2016年8月実施アンケート(フン被害n=1,695人、尿被害n=1,133人、当社調べ)

詳細は次のとおりです。

製品名犬猫立入禁止 置くだけ 嫌がるニオイの小袋
内容量50g×4袋
価格オープン価格
発売日2017年2月1日(水)
販売チャネル全国のホームセンター、ドラッグストア、スーパーマーケット、ネット通販など
製品特長 ● 犬、猫が嫌がる植物由来成分を配合した忌避剤です。
● ポンと置くだけの小袋タイプだから使いやすく、あとかたづけもカンタンです。
● 小袋の片面には、犬の散歩中の飼い主へマナーの向上を呼びかけるメッセージが表示されています。別の面には書かれていないので、どちらか選んでお使いいただけます。
成分天然小粒軽石、植物精油(シトロネラ、リモネン)
持続期間約2週間(設置場所や天候により異なります)
原産国日本
前のページに戻るページTOPへ戻る