HOME会社概要 > 『「ジョイペット フン尿防止」 2品同時に新発売

2017年2月16日

“犬や猫のフン尿被害解決は消臭がポイント”
犬や猫のトイレ習性を利用した
「ジョイペット フン尿防止」2品同時に新発売

ジョンソントレーディング株式会社(本社:横浜市中区本町1-4、代表取締役社長:宮本伝)は、屋外の犬や猫のフン尿被害を解決する「ジョイペット フン尿防止粒タイプ」、「ジョイペット フン尿防止消臭液」の2品を2017年3月1日より全国で一斉に発売します。

「ジョイペット フン尿防止粒タイプ」は、粒状の犬猫よけ製品です。犬や猫が本能的に嫌う香りのする植物精油(シトロネラ、クローブ他)等を、ゼオライトという小粒の石に含ませた製品です。庭や家の周り等に繰り返しまくことで、犬や猫に「嫌なニオイがするところには近づかない」ことを「学習」してもらいます。効果は約2週間持続。1本450g入りで、約9m2(畳に換算すると約5枚分)の範囲にお使いいただけます。製品の香りは自然な柑橘系の香りで、ご近所に迷惑がかかりにくい製品です。

「ジョイペット フン尿防止消臭液」は、屋外専用の消臭剤です。犬や猫は「フン尿のニオイを目印に排泄する」というトイレの習性があるため、ニオイを消さなければフン尿被害の解決は困難です。新発売の「ジョイペット フン尿防止消臭液」は、消臭と同時に忌避効果も高めます。シャワー状に出る液は透明なので、地面やコンクリート等にサッと手軽に散布できます。

多くの方は、犬や猫にフン尿をされた場所に水を流して掃除しています*1が、実は水をかけて処理しただけでは排泄物のニオイはなくなりません。「ジョイペット フン尿防止消臭液」は、硫化水素(フンのニオイ)の消臭率が99.9%*2と高く効果的です。弊社に寄せられたお客様からの相談には、屋外のフン尿被害対策として室内用消臭スプレーを利用している人も多く、屋外用消臭剤の潜在的ニーズがあることを確信しております。

ジョンソントレーディングでは2001年より、ペット用品売場向け犬猫よけ製品を販売しています。当社調査*3によれば、お客様が初めて犬猫よけ製品を購入した時に立ち寄った売場は、【1位】園芸売場(36%)、【2位】ペット売場(26%)、【3位】殺虫剤コーナー(19%)でした。 ペット用品売場は犬猫よけ製品を販売するのに効果的な売場です。しかしながら、ペット用品売場ではペットを飼うお客様に不安や不快な思いをさせない製品であることが求められます。「フン尿防止粒タイプ」は植物精油や香辛料に使われる天然の原料を配合、「フン尿防止消臭液」は微香性で、原料や成分を気にするお客様にも配慮した製品です。

犬や猫のフン尿被害への対策は、『犬、猫が嫌う市販の製品を使う』人が38%にとどまる一方、『張り紙で注意を促す』(7%)、『飼い主に直接注意する』(4%)人もおり*1、フン尿被害への苦労やストレスが伺われます。当社はペット関連メーカーとして、犬猫よけの製品でフン尿被害を減らし、悩み解決の提案をすると同時に、今後も犬や猫の正しい飼育方法や飼い主のマナー向上に向けて消費者啓発を継続して参ります。

*1 2016年8月実施アンケート(フン被害n=1,695人、尿被害n=1,133人、当社調べ)

*2 試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター、試験成績書発行年月日:2016年9月15日
試験成績発行番号:第16095734001-0101号)

*3 2015年9月実施アンケート(犬猫よけ製品利用者n=190人、当社調べ)

詳細は次のとおりです。

製品名ジョイペット フン尿防止 粒タイプジョイペット フン尿防止 消臭液
内容量 450g500mL
製品特長
● 犬や猫が嫌がる植物由来成分を配合した犬猫よけの製品です。
● 粒状だから庭等にサッとまくだけで簡単に使えます。
● 土壌改良効果のあるゼオライトを使用。土壌に影響を与えません。
● 水を流しただけでは消えない、犬や猫のフン尿臭を強力消臭。
● 液に色がついていないので、庭、玄関先、家の周り等、様々な場所でお使いいただけます。
● シャワータイプなので、サッと簡単に散布できます。
● 液性は中性です。土壌、植物、コンクリート、アスファルト等を傷めません。
成分 ゼオライト、植物精油(シトロネラ、クローブ、コモンルー)、メントール、カプサイシン 有機酸塩、抗菌剤(陽イオン性界面活性剤)、香料(微香性)
使用場所庭、玄関先、家の周り、駐車場、花壇等に
価格オープン価格
発売日2017年3月1日(水)
販売チャネル全国のホームセンター、ペットショップ、ドラッグストア、スーパーマーケット、ネット通販等
原産国日本
 
前のページに戻るページTOPへ戻る